Calendar << April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

夏赤江、夏山吹の里のご案内

 いつもお世話になっております。

 今年も夏限定焼酎を発売いたしますのでご案内致します。

 「夏赤江」及び「夏山吹の里」25度 1,800ml 限定各600本で、5月8日より発売予定です。

 酒造年度28年、それぞれ全量甕仕込み、甕貯蔵で製造し、貯蔵熟成1年未満の新酒を無ろ過で瓶詰しました。
 原料芋の特徴を持つフレッシュな香りと、切れよく、すっきりした風味の焼酎です。氷を多めに入れた水割り等で冷たくしてスイスイ飲める夏向きのお酒です。

 弊社の芋新酒が飲めるのは夏限定シリーズだけです。

 BY28の原料芋は雨が少なく日照時間が長かったので生育が良かった一方、台風等の被害もありました。酒質は芋の香りが強く、味わいがしっかりしたタイプに仕上がっています。
 
 御注文の場合はお近くの弊社商品をお取扱い頂いているお酒屋様にお問い合わせください。


夏シリーズ
夏赤江山吹の里

新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。
 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

 昨年は、熊本、大分地震、鳥取地震等、大きな災害がありました。被災された皆様にお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧、復興をお祈りいたします。

 今年もよりよいお酒を皆様にお届けできるよう精進してまいります。基本をおろそかにせず、一つ一つ丁寧に作業を積み重ねる酒造りを心掛けていきたいと存じます。

 おいしい食事をより美味しくする食中酒を届け、少しでも世の中を明るくする一助となるよう努力して参ります。
 
 本年もより一層お引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。


平成29年

 株式会社 落合酒造場
 代表取締役 落合亮平

芋畑の緑肥

 いつもお世話になっております。

 12/7に、弊社の原料芋を供給して下さる(有)コウワさんの畑で、芋収穫後に植えた、緑肥用の燕麦が成長した様子を見てきました。

 収穫後の11月に種を撒いて12/7の時点でここまで成長していました。その後、寒くなるので、これ以上は大きくならないそうです。

燕麦   燕麦
  燕麦が生えた芋畑                燕麦の穂

 2〜3月に畑に漉き込み、発酵堆肥化させ、その後5月頃に芋苗を植える予定です。

 来シーズンは畑の土壌のバランスを考えて、燕麦のみを緑肥に使用するとの事でした。

2016BY 芋焼酎仕込 紫優

 いつもお世話になっております。

 2016年製造芋焼酎、紫優を仕込んだ時の様子をお知らせします。

 芋農家さんによれば、今年は珍しく紫優より黄金千貫の方が作柄がよかったそうです。例年、紫優の方が病害虫に強く反収も良いそうです。今年は9月頃に台風が多く、宮崎県にも久しぶりに直撃したので、そのせいではないかとの事でした。

 芋の品質自体は良好で、仕込み後の発酵は活発でした。アルコール収量も去年より若干多くなりました。酒質は油が少なく、香り高くキレがよい傾向でした。

 紫優
原料の紫優

紫優
紫優の仕込み

紫優
仕込直後のもろみ

2016BY 芋焼酎仕込 黄金千貫

 いつもお世話になっております。

 2016年製造芋焼酎、黄金千貫を仕込んだ時の様子をお知らせします。

 今年は天候に恵まれ、日照期間が長く取れた一方、ゲリラ豪雨、台風等によって、一度に大量の雨が降る傾向があった年でした。
農家さんによれば、黄金千貫は豊作傾向で、反収が良く品質も良好との事でした。

 今年、落合酒造で仕込んだ黄金千貫は、小芋が少なく、標準的なサイズと、やや大型サイズが半々で、傷みや腐敗も少なかったです。一方で、例年より太りすぎてやや果肉が柔く感じる芋もありました。品質は概ね良好で、発酵も順調でした。

 蒸留後の酒質は、香りに甘さがやや強めに感じられ、蒸し芋の甘味を感じ、去年より油分が少なく、ガスも穏やかで落ち着いた風味でした。


黄金千貫
原料の黄金千貫

仕込
黄金千貫の仕込み

もろみ
発酵が落ち着いた もろみ